ドックスベストDOCSBEST

なるべく歯を削らず、
銅の力でむし歯を無菌化

歯医者に行くたびにむし歯があると言われ、次から次へと銀歯が増えているという方はいませんか?ご自分の歯が削られるのが怖くて、歯医者に行かなくなってしまった人もいらっしゃるかも知れません。実際に、歯をなるべく削らないと謳うむし歯治療は多くの患者様が希望することでもあります。
そのなるべく削らない治療の一つにドックスベストセメントがあります。ドックスベストセメントは銅が入った歯科用セメントです。これをむし歯部分に塗り、補綴治療を行います。すると銅イオンの力でむし歯を殺菌し、無害化することができるということがこのセメントの効果です。

ドックスベストセメントは
大きなむし歯に適用

ドックスベストセメントは小さなむし歯を削らずに済ます治療というよりは、神経近くまで達しているむし歯を大きく削ることを避けながらむし歯を治すための治療方法です。
むし歯近くまで進行したむし歯を治療するとなると、一部露髄(歯の神経が見える)してしまうことがあります。そうなると、歯の神経を守りつつ歯を修復することが必要になり、予後が悪いと根管治療が必要になるといったリスクを伴います。よりリスクの少ない治療を行うには、そこまで大きく削らずに治すことになります。ドックスベストセメントを適用することで、そのような結果が期待できます。

ドックスベストセメントとは?

ドックスベストセメントのメリット

ドックスベストセメントはアメリカ製の製品で、日本ではまだ保険診療として認可されていません。しかし、以下のようなメリットがあり、計画的にむし歯に適応することで効果が期待できます。

MERIT

  • むし歯の一部しか削らない
  • 痛みがあまりない
  • 歯の神経を残せる可能性がある
  • 保険診療よりも治療が短期間
  • 殺菌効果が期待できる

ドックスベストセメントを用いたむし歯治療と
保険の治療を比較

ドックスベストセメント 保険でのむし歯治療
削る量 最小限 う蝕部分を全て削る
痛み 少ない 痛みがあるため麻酔が必要
治療回数 最短1回(1日) 複数回

ドックスベストセメントを使った
治療の流れ

歯を削る

むし歯の一部を削ります。これ以上削ると露髄する(神経が露出する)というところで、削るのを止めます。

ドックスベストセメントを詰める

むし歯の残ったところを洗浄します。むし歯の上からドックスベストセメントを詰めます。これによってむし歯を無菌化します。

補綴

ドックスベストセメントを詰めた上からセラミックなどで歯の修復をします。

Contact お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ! 0835-24-5202 お問い合わせ

Access / Schedule アクセス・診療時間

防府まさむねデンタルクリニック
〒747-0823 山口県防府市鐘紡町7−1
TEL 0835-24-5202

 
10:00 - 14:00
15:30 - 19:30

休診日 … 火曜・祝日
▲ … 土曜・日曜の診療は10:00〜18:00