ホームホワイトニングHOME WHITENING

歯を削らずに白くするホワイトニング

歯を白くする方法にはいくつかあります。1つはホワイトニング用の歯磨き粉を用いてブラッシングを行う方法です。歯磨き粉に入った研磨剤が歯についた着色汚れを落としてくれます。この方法は歯磨き粉を購入するするだけで手軽に実行が可能ですが、汚れの除去には限界があります。また、歯を削ってしまうという難点もあります。そこでお薦めなのが2つめの歯医者がご提供するホワイトニングです。
ホワイトニングには歯医者で行う場合とご自宅で行う場合の2通りの方法があります。当院ではどちらも行っております。好きなときにご自分でできるのがご自宅で行うホームホワイトニングです。

ホームホワイトニングで歯が白くなる仕組み

ホームホワイトニングは歯医者で薬剤とトレーをもらい、ご自宅で行うホワイトニングです。薬剤をトレーに載せて歯に装着し、放置する一連の流れを所定の日数繰り返します。薬剤は歯科医院で取り扱っているものよりも優しい過酸化尿素を主成分としています。これを塗ることで着色汚れを漂白し、歯の表面で光が乱反射しやすいように化学変化を起こします。その結果、歯のトーンが明るくなるのです。

ホワイトニングを受ける前に必要なこと

歯石が歯に付着していると効果が充分に発揮されないため、歯石除去を行います。また、むし歯がある場合は先に治療を行います。ホワイトニングを受ける前に必要なことは以下の通りです。これらのことを行って初めてホワイトニングに移ることができます。

CHECK LIST

  • むし歯や歯肉炎の治療
  • 歯のクリーニング
  • トレーの作製

細かいニーズにお応えする
2種類のホームホワイトニング

「イージー」ホワイトニング

2層構造のトレーを使用することでマウスピース作製の手間が省けるホワイトニング方法です。マウスピースの作製が必要ない分、早くホワイトニングの工程に移ることができます。5~10日で効果を発揮します。1日1回でも充分ですが、2回行うこともできます。その場合は2時間以上休みの間隔を空けると良いでしょう。

「イージー」ホワイトニングの流れ

パッケージを開き、1回分の包みからトレーを出します。トレーはソフトな外側用トレー(装着用)と内側用トレー(薬剤着)の2重構造になっています。

トレーを歯にかぶせ、軽く噛んで中央を合わせます。

外側用トレーの回りを軽く押し付け、歯全体にインナートレーの薬剤が絡むようにします。

そっと外側用トレーを外します。

内側用トレーの回りを軽く押し付け歯に馴染むようにします。

1日1回30~60分装着します。目立ちにくいため、装着中でもそのまま普段の生活をしていただくことができます。


「ハイクラス」ホワイトニング

オパールエッセンスという、アメリカでは有名なホームホワイトニングシステムを使用します。内側から歯の有機成分に働きかけ、安全かつ効果的に歯を白くします。日常生活の着色から加齢の黄ばみにまで有効です。



「ハイクラス」ホワイトニングの流れ

少量(シリンジ約3分の1ほど)のジェルをトレーの各歯型の前方部分に付けます。


ジェルがトレーからはみ出さないようにトレーを両手でしっかりと押さえ、歯に装着してくだい。トレーからはみ出たジェルは指、または乾いた歯ブラシで必ず取り除いて下さい。

規定の装着時間を目安に、装着してください。1日1回~2回、それぞれ2~4時間装着してください。最大8時間装着が可能です。2回行う場合は2時間以上の休憩をとってください。

ホワイトニング終了後、トレーを外し、口をゆすぎます。歯や歯茎部に残っているジェルを歯ブラシで取り除いてください。トレーは冷水で洗います。熱湯は変形のおそれがありますのでご遠慮ください。

洗浄したトレーを保管用のケースに入れ、風通しの良い、乾燥した場所に保管してください。

Contact お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ! 0835-24-5202 お問い合わせ

Access / Schedule アクセス・診療時間

防府まさむねデンタルクリニック
〒747-0823 山口県防府市鐘紡町7−1
TEL 0835-24-5202

 
10:00 - 14:00
15:30 - 19:30

休診日 … 火曜・祝日
▲ … 土曜・日曜の診療は10:00〜18:00